肝斑は化粧品とフェイシャルエステのどっちが良い?

肝斑はどうしても化粧品では治りにくいというデメリットをもっています。
美白対策の化粧品は、紫外線が原因で出来るシミにたいしては効果的ですが、残念ながら女性ホルモンが原因で起こる肝斑に対しては、効果を実感できるケースが少なくなっています。
最近では肝斑は薬で治療することが出来ると言われていますが、これもかなり長期戦になるために、途中で挫折してしまう可能性も高くなります。
そこで、治りにくい肝斑については、メディカルエステなどで受けることが出来る肝斑対策のためのフェイシャルエステをお薦めします。
メディカルエステでは、医薬品レベルの美容成分を、医療従事者でなければ利用することが出来ない医療機器を使った施術によってしっかりとお肌に浸透させて、お肌の奥に隠れている肝斑についてもしっかりとケアをしていくことが出来るフェイシャルエステのコースが用意されているサロンがあります。
このようなサロンで、しっかりと肝斑対策のケアを行うことで、化粧品では治りにくい肝斑をしっかりとケアしていくことが出来ますので、一度試してみてください。